体脂肪率10%を目指す

Make Body Blog

トレーニング ボディメイク

ボディメイク1年での体の変化

投稿日:

数値の変化

2019/22020/4増減
体重70.2kg61.9kg▲8.3kg
体脂肪率22.3%18.1%▲4.1%
内臓脂肪レベル75▲2.0
骨格筋率34.6%37.8%+3.2%
体年齢38歳29歳▲9歳
ウエスト84cm75cm▲9cm
数値の変化 2020/4

体重を落とし、体脂肪率を下げ、骨格筋率を上げる。明確に筋肉量を増やしつつ除脂肪できている数字と言えます。

1年で体脂肪率を4%落とせたから、あと2年で10%達成できるのか。否、恐らく累進的に下がらなくなっていくんだろうと思う。

体重に関しても60kgは切りたくない。50kg代は細すぎる。更にできれば60kgで体脂肪率10%よりも、70kgで体脂肪率10%のほうがそりゃ良い。圧倒的な筋量差ですから。

体脂肪率を上げずに筋肉量を増量する、という高レベルなことも必要になってくるでしょう。まだまだ先のお話し。

地味に嬉しいのが、実年齢39歳なのに、体年齢は29歳だという結果。永遠の20歳、目指したいですね。

ただ、実際人生史上最大の筋力・体力なんですけどね。

来年も表が右に続いて、当然数字が良くなっていることを目指していきます。

見た目の変化

腹凹

ボディメイク前は腹が出ていましたが、完全に凹みました。

体勢によってシックスパックが出現しています。

常時シックスパックを目指します。

ウエストも75cmになり、スーツのウエストがパツパツだったのが、スッカスカになりました。逆に、肩部分がきつくなりました。

乳首が消えた

上から胸を眺めると、乳首がありません。

大胸筋を鍛えると乳首が消えるとは聞いていましたが、私の身にも訪れました。鑑越しに見て、乳首があることを確認し安心しています。

太もも

横に伸びていた太ももでしたが、縦方向に伸びました。横から見ると分厚い感じですね。

胸板もそうですが、欧米人のマッチョが分厚いのはそういうことかと理解しました。

ふっくらした顔が締まってきた感じがします。

ボディメイクすると、身体だけでなく、男は男らしい顔つきに、女は女らしい顔つきになると思います。

ボディメイクによる食事管理でPFCバランスや栄養成分に詳しくなったことで、栄養価が高くバランス良く、栄養摂取をしているので、圧倒的に肌ツヤ、ハリが良くなり、荒れなど肌トラブルは現状無縁です。口内炎なんかもできなくなりましたね。

お尻

完全に上がりました。

デッドリフト、スクワットなどで大殿筋が鍛えられると、どんどんネコ科のように魅力的な尻になっていくことと思います。

生活の変化

体が軽い

歩きによる最大スピードが1.5倍くらいになりました。おおっ、こんなに早く歩けるのかと感じます。歩くスピードというのは体の総合力だと思います。

当然階段の上り下りも楽です。

疲れない

以前は仕事して疲れた、通勤して疲れた、家事やって疲れたなどと口には出さないものの疲れを感じたことを多かったです。甘かったというのもありますが。

今は疲れたと思うことがほぼなくなりました。仕事後だろうと家事後だろうと、必ずトレーニング、ランニングの時間は捻出します。

思うに筋トレ、ランニングによって根性が鍛えられたところがあると思います。

とにかく体力が向上すると疲れなくなります。

電車で座る気がしない

ほぼ全員が座りたがっていますが、私は座る気があまりしません。

仕事がデスクワークなことが多いので電車で座る必要はないのです。

体力がついたことで以前よりも座る気がしなくなりました。

ガラガラであれば逆に目立つから座るというレベルです。

言い訳をしなくなった

以前は何かにつけて運動しないことを言い訳したり、できないことを言い訳したり、言い訳ばっかりだった気がします。

今は言い訳をしなくなり、やることはやる、自分自身がそこに到達できないと判断するとできないことはできないという性格に変わりました。

胃が縮んだ

1回の食事量が減ったことで胃が完全に縮みました。

噛む回数も増えているので余計でしょう。(意識的に増やしています)

良く同僚などに食べる量少なくない?と言われますが、回数が違います。

PFCバランス、栄養バランスを考慮しながら、食事の回数自体を増やしています。朝食、昼食、15時、夕食、夜で5食摂取しています。毎日体重×2倍以上のたんぱく質摂取を続けています。

一度のたんぱく質摂取量は限られていますし、大量の糖質を一度に摂取すると血糖値があがり脂肪がつきます。ですから、一度の食事量を減らし回数を増やしています。

料理をするようになった

栄養価がどうのとか、たんぱく質が少ないとか、PFCバランスがとか、あまり妻に言えません。

そうなると必然、料理をすることになります。

ひとまず鶏むね料理をレシピを見ながら作るようになり、オートミールで主食を作るようになり、ひいてはお弁当を作るようになりと気づけば台所に立っている時間が増えています。

まぁいい傾向と言えるでしょう。

総括

1年間の変化を書き終えて、見直ししてみると、タバコ吸って、昼はカップ麺ばっか食って、食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んでいた私が随分変わったものです。生活習慣って体に出る、ということが分かります。

さて、総じて言えることは、

ボディメイク1年での変化は驚くほどあるということです。

しかも良い変化、嬉しい変化ばかりです。

これを見てボディメイクを始めようと思っていただけた方は、是非1年間やっていただきたいです。

私流のボディメイク(筋トレ・ランニング・食事管理)で良ければ当ブログを見て実行して頂ければ結果は必ず出ると思います。

-トレーニング, ボディメイク

Copyright© Make Body Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.