体脂肪率10%を目指す

Make Body Blog

ボディメイク 食事管理

お弁当でボディメイクする

投稿日:

王道:鶏むね肉レシピ

安い、たんぱく質豊富、脂質低い、ボディメイクにぴったりの食材がこれ鶏むね肉。言わずもがな、どのレシピも全てもも肉にしたほうが美味しいですが、欲求に負けずに鶏むね肉で行きましょう。

ジャークチキン

写真はジャークチキン&メキシカンピラフ(白米ver)です。

材料:1人前

【主材】

  • 鶏むね肉 1枚
  • 玉ねぎ 1/4個

【調味料】

  • おろししょうが 小さじ1/4
  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • オールスパイス 大さじ1
  • チリペッパー 小さじ1
  • ブラックペッパー 小さじ1/2
  • クミンパウダー 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1
  • レモン汁 大さじ1

作り方

  1. 鶏肉は5-6cm角に切ります。玉ねぎはすりおろします。
  2. ビニール袋にすりおろした玉ねぎと【調味料】を入れて混ぜ合わせ、鶏肉を加えます。よくもみ込み冷蔵庫で半日から一晩おきます。
  3. オーブンを200度に加熱します。耐熱皿に鶏肉を漬け込んだスパイスをからめてのせ、20分加熱します。

どんな感じのお味?

辛いです。辛いのが苦手な方は、チリペッパー量を少なくしましょう。鶏むね肉なので若干ふぁさつきますが、つまみにもいけますしなかなかですよ。

ジャークチキンはウサイン・ボルトのソウルフードでもあります。

ケイジャンチキン(低温調理Ver)

ケイジャンチキン&パプリカです。

材料:1人前

【主材】

  • 鶏むね肉 1枚

【調味料】

  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • チリペッパー 小さじ1/2
  • オールスパイス 小さじ1/2
  • パプリカパウダー 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/2
  • ナツメグ 小さじ1/2
  • オリーブオイル 大さじ1.5

作り方

  1. 鶏むね肉にフォークでぷすぷす穴をあけます。(鶏むね肉仕込み基本)
  2. 調味料を全て混ぜます。
  3. 鶏むね肉と調味料をジップロック入れて、低温調理器にセットします。
  4. 水につけながらジップロックの空気を抜くときれいに空気が抜けます。
  5. 65度で1時間程度加熱します。
  6. 油は引かず、フライパンで付け合わせの野菜(お好み)と共に表面を焼きます。強火でさっと仕上げたほうが肉が固くなりません。

どんな感じのお味?

鶏むね肉ですが、鶏チャーシューのようなぷりぷり感。低温調理だと、食感が良いですよ。なかなかです。

料理道具

ない方もいらっしゃると思いますので、料理道具を貼っておきます。

低温調理器

耐熱皿

弁当箱

私はこれを普段1段のみで使っています。

縦長なところと、レンチンができるので便利。

-ボディメイク, 食事管理

Copyright© Make Body Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.