体脂肪率10%を目指す

Make Body Blog

ボディメイク

ボディメイクを始めた理由

更新日:

マイルール

私は身長が174cmですが、70kgになるとダイエットするというマイルールを鉄則としています。

前回のダイエットは結婚式(31歳)の後でした。”いわゆる幸せ太り”というよりも、30歳を超えても好きなものを好きな時に好きなだけ食べて、ろくに運動もしなかったから当然のデブ化でした。

カロリー計算ダイエット

その時は単純に「カロリー計算ダイエット」で、2,000カロリー以下のカロリー摂取をルールとしたことで3,4か月で63kgまでするすると落ちてダイエット成功。

ダイエットと同時に胃袋も縮んだので、その後も63kg~65kg程度をキープしていました。

強制禁煙

タバコを学生の頃よりずっと吸っていたのですが、年齢が37歳になった去年(2018年)の7月に肺気胸になり、医者からドクターストップがかかり強制禁煙となりました。

特に医者から言われてきつかったのが、『飛行機には乗れません』と言われたところ。

その当時は仕事上飛行機に乗る機会が多く、「仕事にならなくなってしまう、ヤバい…」と思っていました。

それから禁煙開始。禁煙マイルールをここで設定。

禁煙マイルール

禁煙する代わりに、マイルールを設定しました。

・食事制限しない

・飲酒制限しない

この2つがルールです。至ってシンプルなルールではありますが、20歳の時に禁煙に失敗しているので、禁煙は、完全なニコチン中毒になっている人間にとっては結構きついものと理解していました。

そのため、禁煙という最大の制限をかけている以上、それ以外は制限しないこととしました。

禁煙の離脱症状・禁断症状

▼禁煙後数日間

吸いたい吸いたい!という気持ちをガムやら飴やらでひたすらごまかしました。胸がきゅうとなるたびに深呼吸していました。吸いたい衝動ピーク。

▼禁煙後1週間

1週間経ったころ、いつにも増して眠いという日々が続きました。これは離脱症状によるものだろうと思います。たまにタバコ吸っていないと幸せじゃない気がすると、不幸感を感じていました。

▼禁煙1か月

たまに無性に吸いたい!という感情が出ることがありました。ふとした瞬間に皮膚の下に虫が這っているような気がしてびくっとしたことが1度ありました。麻薬よりもタバコのほうが中毒性があると言われる理由を理解した気がしました。引き続き、タバコを吸わないと幸せじゃないとたまに思いました。

▼禁煙3か月

3か月もするとたまに吸いたいと思いますが、もう禁煙成功と言ってよいと思います。本日現在は1年半程度禁煙継続しており、もうタバコを吸うつもりは全くありません。たまに吸いたい!ってなりますけどねwタバコの味を知ってしまっている以上、仕方ないことだと思います。どちらかというとアイコスより紙タバコが吸いたいですねwいま振り返ってみると、肉体的依存もありますが、精神的依存も相当強いですねタバコ。

再びデブへ

禁煙に成功しましたが、半年以上・食事制限をせず、・飲酒制限をしなかったところ、再びマイルールである70kgに抵触しましたw

マイルール発動し、ダイエット開始となりました。

ただし、今回は単純になカロリー計算ダイエットで痩せようと当初は思っていましたが、

”せっかくダイエットするならいい体になりたいな”

と思ったわけです。

ダイエット⇒ボディメイクへ

ボディメイク関連のことをインターネットで調べたり、関連図書を読み漁ったりして、理解したことが筋肉をつけることがダイエットにつながるということ。

・筋肉量をつけることで代謝が良くなる

・筋肉量が上がれば体脂肪率が下がる

・筋肉量が増えれば脂肪が燃えて脂肪が減る

・代謝が良くなると痩せやすくなる

おお、これはいいことばかりじゃないかと。早速感化されて筋トレを開始しました。長くなりましたが、これがボディメイクを始めた理由です。

-ボディメイク

Copyright© Make Body Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.