体脂肪率10%を目指す

Make Body Blog

ランニング

雨の日ランがなぜ必要なのか

投稿日:

雨の日に走る人

雨の日に走っている人いますよね。寒いし、濡れるし、バカみたいというかはたから見ればバカですよね。あれ、私です。

どうして私は雨の日に走るのでしょうか。ちゃんと理由があるのです。

雨の日に走る理由

マラソン大会のため

マラソン大会って、雨天決行です。

例えば東京マラソンって倍率10倍です。横浜マラソンは倍率が3倍です。

つまり、大きな大会でスト、3年に1回だとか、

10年に1回しかマラソン大会には出れません。

10年に1回しか出れないのに、雨だから中止ってあり得ますか?

私はあり得ません。

だから、雨の日の大会に向けて、走る練習をする必要があるのです。

月間距離数を稼ぐため

※サブスリーですとか、サブフォーとかを叩き出す方は、月間150kmのランニングなどと月間の距離数を定めています。

雨の日が続いたからと言って、ランニングを休止してしまうと、月間距離数に穴が開いてしまいます。

そのため、雨の日でも走るのです。

※フルマラソン3時間以内

精神力を鍛えるため

雨の日に走るということは、一種の修行のようなものです。

だって、明らかにつらいですもん。

これを続けていくにはドM、いや強靭な精神力が必要です。

自己満足・ナルシスト

雨の日に走っているおれかっけー。あたしすげー。

私も少なからずこの気持ちはあります。

雨の日ランをやり切った後の達成感は単純に気持ちいですがね。

雨の日に走るアイテム

こちらで紹介させてもらっていますので参考にどうぞ。

雨の日に走ることは大変危険ですので、装備を整えてから走るようにしましょう。

装備を整えると意外に雨の日でも快適で、パンツ迄濡れるなんてことはないんですよ。

-ランニング

Copyright© Make Body Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.